HOME > 先輩社員紹介 > 赤羽 順子

先輩社員紹介interview

赤羽

製造職
八王子工場 品質管理課 係長 2010年キャリア入社

赤羽順子Jyunko Akabane

生産効率を上げるための方法を
考えているときが一番楽しい。

部下を成長させたり、やる気を引き出すのも係長の仕事です。

私が勤務する八王子工場は、プラスチックの射出成形を行う工場です。入社後、製品の検査を担当。現在は係長として現場を管理しています。一日の工程づくりから、人材の配置やシフト組み、品質に関する指導や、製品の出荷前の最終チェックなど、業務は多岐に渡ります。とても多忙ですが、どうすれば現場をもっと良くできるか、効率よく生産できるかを考えることが、楽しくて仕方ありません。部下を成長させたり、やる気を引き出したりすることも、係長の仕事。

最近では、私が現場を離れても、彼らに任せてられるくらい育ってくれたので、とてもうれしいですね。近い将来、品質管理の仕事にチャレンジしたいと思っています。スキルの幅を拡げて、周囲から必要とされる人材になりたいですね。

一日の流れ

8:25
ラジオ体操1日、怪我のないよう、身体を柔軟にして仕事に入ります。

8:30
朝礼経営企画書の唱和とグッドニュースの発表、最後にハイタッチで1日の活力を養います。

8:35
環境整備15分間の会社の中の清掃と会社周りのごみ拾いで、モノも心もピカピカに。

9:30
社内進捗会議工場長、各課のリーダーが集まり進捗や今日の予定について打ち合わせ。

10:00
出荷検査工場内で成形されたものや、協力業者が成形したものの品質チェック。

15:00
出荷準備・出荷作業
検査で合格判定を受けた製品の出荷準備を行います。数が合っているか、品物を間違えていないかの、最終チェックになります。お客さまによって出荷時間が決まっているので、時間に間に合うように準備します。

17:30
終業出荷を終えてその日の作業は終了になります。

説明会参加はこちらから!
マイナビ2018

ヤマデン 採用直通電話(通話料無料)0800-600-8614