HOME > 先輩社員紹介 > 小林 理沙

先輩社員紹介interview

小林

製造職
八王子工場 生産技術課 2015年入社

小林理沙Risa Kobayashi

自分からどんどん前進して
スキルアップを目指す。

受け身ではなく、自分からどんどん前進していきたい

理系出身の私は、ものづくりに携わりたいと考え、メーカーを志望。さまざまな会社の説明会に参加したのですが、社員同士の仲がいいところにひかれて、ヤマデンに決めました。入社後は各拠点の営業や工場で研修を受け、7月に八王子工場で検査の仕事を担当。9月に生産技術課に配属になり、検査の腕に磨きをかけつつ、工場の改善や効率アップに貢献しています。最近になって「検査のスピードが速くなったね」とほめられました。仕事ができるようになり、会社の役に立てていることがうれしかったですね。将来は射出成形の金型をつくる仕事にもチャレンジしてスキルを磨き、会社や周囲の人から必要とされる人物になりたい! そのために、受け身ではなく、自分からどんどん前進していくことを心がけています。

小林

一日の流れ

8:25
ラジオ体操ラジオ体操することによって、眠気を吹き飛ばすことができ、気分がリフレッシュ。1日の始まりに、重要な行いです。

8:30
朝礼朝礼では、経営計画書を唱和したり、今日の目標やグッドニュース、気づきの報告などを行います。順番に朝礼の司会を務めるのが特徴的。

8:40
環境整備会社の決まりで、毎朝社内を掃除。掃除場所は日によって違います。職場の人と一緒に掃除することで、協調性が身につきます。

9:00
生産技術の仕事改善点を見つけたり、不良品を減らすために、実際に成形現場にいって、作業を見学します。

13:00
仕入伝票の入力その日までに送られたお客さまからの納品書をパソコン入力します。

14:00
成形品の検査
製品ごとにどんな不良が出やすいか、基準書を確認して慎重に検査します。

16:00
出荷作業検査で合格判定の製品の数を確認してから梱包し、営業の方に渡してお客さまに届けてもらいます。出荷時間は日によって前後することがあります。

説明会参加はこちらから!
マイナビ2018

ヤマデン 採用直通電話(通話料無料)0800-600-8614